就職活動と3つの流れ

就職活動アドバイス情報

プロフィール

就職活動

Profile:就職活動アドバイザー

新卒学生の就職活動を応援します。

2008年10月以降、リーマン・ショックを機に世界同時不況の様相を呈し、雇用環境が劇的に悪化しています。

企業は派遣切りなどで非正規労働者を減らしています。

新卒採用も削減の対象になっています。

就職活動

このような就職氷河期に就職活動をしている学生の皆さんに就職活動に役立つ情報を提供します。

Getmoney登録



就職活動と3つの流れ

就職活動から内定までのスケジュールを説明します。
就職活動では3つの大きな流れがあります。
まずは自己研究、そして業界や企業研究、そして内定までに自分が起こさなければいけないことの3つが就職活動の大きな流れとなります。


自己研究の結果として履歴書を作ります。
履歴書は就職活動では1番大切なものですから必ず時間をかけてしっかりと書くようにします。エントリーシートも作成する必要があります。
そして実際に企業の採用担当者への連絡をとる前に、電話や手紙のマナーを理解しておきましょう。


そして業界企業研究としては、インターネットで就職サイトに登録をすると効率的です。
そして就職活動の情報収集をしたり企業についての情報を調べましょう。
そして企業の行う説明会や合同説明会に参加して業界や企業の情報を収集します。


就職活動の開始から内定をもらうまでの流れを説明します。
まず、企業へ資料請求をします。
一般的に電話やホームページから資料請求ができます。
そしてエントリーシートに入力して送信すればエントリーできます。
その後、エントリーした企業から会社説明会の案内がメールや電話で連絡があります。
会社説明会に参加する時には、履歴書、成績証明書や卒業見込証明書などが必要です。
健康診断書が必要な場合もあります。
会社説明会に参加して書類を出したら書類選考が行われます。
そして書類選考に通過すれば、筆記試験や適性検査が行われます。
SPIや学科試験、一般常識や性格検査などが行われるのが一般的です。
そして面接が行われてそこで通過すれば、内定をもらうことができます。


以上が就職活動の開始から内定をもらうまでの大まかな流れです。
-->
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。