就職活動と自己分析

就職活動アドバイス情報

プロフィール

就職活動

Profile:就職活動アドバイザー

新卒学生の就職活動を応援します。

2008年10月以降、リーマン・ショックを機に世界同時不況の様相を呈し、雇用環境が劇的に悪化しています。

企業は派遣切りなどで非正規労働者を減らしています。

新卒採用も削減の対象になっています。

就職活動

このような就職氷河期に就職活動をしている学生の皆さんに就職活動に役立つ情報を提供します。

Getmoney登録



就職活動と自己分析

就職活動の準備で大切なことは、自分自身についてきちんと整理をしておくということです。
就職活動に、会社に資料請求して会社を訪問して、面接を受けて・・・というイメージを持っている人も多いかもしれませんが、実はそれよりも大切なことがあります。


就職活動をするうえで大切なことは何か。
それは、これから就こうとしている仕事について、自分はどんな働き方を望んでいるのかということに明確な考えを持つことです。
どこの会社で何をするということに限らず、自分が何のために就職をしてどうやって働くつもりでいるのか、それについてしっかり考える必要があります。


そのために大切なことが自己分析です。
就職活動の際の自己分析のポイントは、まずは、なぜ大学へ行ったのか、なぜその学部を選んのか、について考えましょう。
そして大学で何を勉強して、どんなことを頑張っていたのか。
サークルでは何を学んで、アルバイトで得たことはあったのか、またどう自分が変わったのかということも大切なことです。


就職活動の自己分析では他にも、自分の性格についても知る必要があります。
自分の性格はどんな性格で、セールスポイントや得意なことは何なのか。
これから先どんな仕事がしたいのか、その仕事に必要な能力は何か、などを考えてみましょう。


また、自分のライフプランについても就職活動の自己分析では大切なことです。
この自分のライフプランの中で、仕事の位置づけはどうなっているのか、5年後、10年後の自分はどのように仕事をしているのか、などを想像しておきましょう。
女性の場合には結婚や出産、育児との両立をどう考えているか、自分の考えをまとめておきましょう。


就職活動は会社や企業の分析だけでなく、まずは自分について分析をするということが大切です。
自己分析がきちんとできている人は、面接でどんな質問でも自信をもって答えることができます。
面接で適確に答えられない人は、自分についてよくわかっていなかったり自己分析が中途半端なことが多いものです。
-->
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。