就職活動と就職先選び

就職活動アドバイス情報

プロフィール

就職活動

Profile:就職活動アドバイザー

新卒学生の就職活動を応援します。

2008年10月以降、リーマン・ショックを機に世界同時不況の様相を呈し、雇用環境が劇的に悪化しています。

企業は派遣切りなどで非正規労働者を減らしています。

新卒採用も削減の対象になっています。

就職活動

このような就職氷河期に就職活動をしている学生の皆さんに就職活動に役立つ情報を提供します。

Getmoney登録



オートリンクネット



iGoogle/My Yahoo!


Add to Google
My Yahoo!に追加

就職活動と就職先選び

就職先選びのポイントについて説明します。
まず、就職先を選ぶ時には、自分にはどんな仕事に向いているのか、どんな会社に行きたいのか、を明確にしましょう。
それがはっきりしていなければ就職活動は進みません。
しかし就職活動の目標もしっかりと決まらずに、どんな仕事がしたくて、どんな会社に行きたいのかはっきりと決まっていない人も多いようです。


就職先を選ぶ方法の1つ目は職種で選ぶことです。
会社にはいろいろな職種があります。
営業、総務、人事や経理もあります。
また、技術系の仕事もあります。
まずは、自分がどんな職種で働きたいのかということを決めることが先決です。
その際、自分にあっているのはどんな職種かを考えることです。


2つ目は、業種で選ぶ方法です。
企業は製造業もあれば流通業、金融業などさまざまな業種があります。
就職するにはどんな業界で就職したいのかをあらかじめ決めることです。
業種が決まったらその業種の企業を比較して、どの企業が自分にあっているかを検討します。


3つ目は、企業で選ぶ方法です。
最近は大きな企業だから安心だということはありません。
いろいろな企業を比較して、企業の将来性を見通して選ぶということが大切です。
会社の案内を見たり、ホームページを見て情報を集め、会社を訪問したり、実際に働いている人の話を聞いて、判断材料を可能な限り集め比較しましょう。


自分にあった就職先を選ぶためには、何を基準に選ぶのかあらかじめポイントを押さえておくことが大切です。
-->
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。