就職活動と履歴書の書き方

就職活動アドバイス情報

プロフィール

就職活動

Profile:就職活動アドバイザー

新卒学生の就職活動を応援します。

2008年10月以降、リーマン・ショックを機に世界同時不況の様相を呈し、雇用環境が劇的に悪化しています。

企業は派遣切りなどで非正規労働者を減らしています。

新卒採用も削減の対象になっています。

就職活動

このような就職氷河期に就職活動をしている学生の皆さんに就職活動に役立つ情報を提供します。

Getmoney登録



オートリンクネット



iGoogle/My Yahoo!


Add to Google
My Yahoo!に追加

就職活動と履歴書の書き方

就職活動でエントリーの後は企業から会社説明会の案内が届きます。
会社説明会に出席する場合、履歴書を持参するよう指定する企業がありますので履歴書の書き方を説明します。


就職活動の中で面接についで重要なポイントが履歴書です。
履歴書は自分をアピールするための一つの手段ですから十分に考えて書きましょう。


職活動の履歴書を書くポイントを紹介したいと思います。
まず捺印は、シャチハタのような赤インクではなく朱肉を使う印鑑を押します。
履歴書に記入前に押しましょう。
記入してから捺印すると、失敗したときにまた一から書き直さなければいけないからです。
文字は黒の水性ボールペンを使いましょう。
字体は丁寧に楷書で書きます。
もし文字を間違えて書いてしまったときには、修正液や修正テープを使うのではなくて新しい用紙に書き直してください。
修正液などを使うと失礼に当たります。
履歴書に写真をはるときには、写真の裏に名前と学校名を書いておきます。
写真が万が一はがれてしまったときでも紛れないための配慮です。
現住所は省略しないで都道府県から書き、番地なども正確に書きます。


では、履歴書に書く内容について説明します。
就職活動中には提出する先に合わせて履歴書を何枚も書くことになりますが、書く内容は志望企業に合わせて変えて書くようにしてください。
特に自己PRの欄などは、企業によって職種なども違いますので、その企業に採用してもらえるのに有利なことを書くのがいいと思います。
志望企業に提出する履歴書は空欄を作らずに、必ず何か書くようにしましょう。
短所や長所の面は採用担当者も気になる部分ですから特にしっかりと書いてください。
短所は正直に短所を書くのではなく、短所の裏返しが長所でもあるとうけとれることを書くといいでしょう。


書き終わったら何度も読み直して、正しい日本語の文章になっているか、話し言葉を使っていないか、誤字脱字がないかよく確認します。
間違いがあれば必ず書き直してください。
最後に、履歴書を志望企業に提出する前にコピーをとっておくことを忘れないでください。
-->
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。