就職活動と身だしなみ

就職活動アドバイス情報

プロフィール

就職活動

Profile:就職活動アドバイザー

新卒学生の就職活動を応援します。

2008年10月以降、リーマン・ショックを機に世界同時不況の様相を呈し、雇用環境が劇的に悪化しています。

企業は派遣切りなどで非正規労働者を減らしています。

新卒採用も削減の対象になっています。

就職活動

このような就職氷河期に就職活動をしている学生の皆さんに就職活動に役立つ情報を提供します。

Getmoney登録



就職活動と身だしなみ

就職活動をする際の身だしなみについて紹介します。
就職活動の身だしなみはなんと言っても清潔感が一番です。
清潔感のあるような身だしなみを心がけて就職活動をしましょう。
初対面の面接官に少しでもいい印象を与えるためにも身だしなみは大切です。


まず男性の場合、ネクタイはスーツに合っているもので、あまり派手なものは避けましょう。
結び目もしっかりと締めてネクタイはまっすぐにします。
Yシャツは、首の回りのサイズもしっかりしていて、普通の白い色がいいでしょう。
ボタンはきちんとすべて留めます。
就職活動のスーツは若さアピールするためにも、シングルのスーツがおすすめです。
体にきちんと合ったサイズのスーツを選び、スラックスはしっかりプレスをかけておきましょう。
靴下は紺色か黒い色が無難です。
就職活動の靴下で白いコットンのソックスは厳禁です。
靴の色は、革で黒がいいでしょう。
きちんと磨くことも忘れずにしてください。
男性の髪型ですが極端な茶髪や長髪はNGです。
ひげもNGです。


女性の場合もスーツは清潔感があってシンプルなものでブラウスは白がいいでしょう。
トレンドや個性のあるものや派手目のものは避けましょう。
爪やアクセサリーにも気を配り、指輪やネイルはしない方がいいです。
ストッキングはナチュラルな色で、靴のヒールは低めで黒、茶の色がいいでしょう。
スカート丈はひざが隠れるくらいの長さがベストです。
そして化粧はナチュラルに見える程度に控えめにしましょう。
全くのすっぴんはNGです。
やはりビジネスピープルとして少しは化粧をするのがマナーです。
派手なメイクだけは絶対に避けましょう。
髪型は清潔感が第一です。
髪の毛が長い人はひとつにまとめると清潔感がでて印象がよいでしょう。
パーマやカラーは避けましょう。


このように、就職活動をするときには、身だしなみには十分注意しなければいけません。
ヒトの第一印象というのは9割が見た目で判断されるといわれていますから、身だしなみは非常に大切です。
-->
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。